2014年11月25日

2014年11月25日のお知らせ

研究会 活動報告をアップしました

研究会 活動報告

北海道産建材 視察報告⑤


視察会社名:   北海道立総合研究機構 林産試験場
            北海道林産技術普及協会

対応者:      企業支援部長 工学博士 斎藤 直人 様
            専務理事 植杉 雅幸 様



林産試験場     ~道産材を使った集成材の製作や研究・試験を行う~
技術普及協会   ~北海道産トドマツの構造材の使用普及に努めている~


ペーパーウッド会長 山本より特徴解説

・カラマツ材の集成材のラミナー材の貼り合わせ方向を
 従来の物から変えて作成して強度やねじれ、無垢材の
 欠点を補うものを研究

・トドマツの浮造り、白太部分に着色(色彩浮造り合板)

・トドマツ材の圧縮木材


 →現在、白樺の無垢材の建材を研究中との事。(楽しみである)


ペーパーウッド・トドマツは道内の森林資源としては多い

・針葉樹の高級床材

・北海道の森林蓄積の1/4、人工林面積の約半分を占める

・雪のイメージさせる白い木肌、強度もあり、
 乾燥してもねじれが少ない


 →トドマツのフローリングは柔らかい、温かい、足腰の負担が少ない
   トドマツ・カラマツ材はヤニが気になる(建材は検査ではじかれているが)




最後に


今回は北海道産建材の視察を行いました。今後も、全国各地さまざまな建材・製材メーカー等の視察を行い、「視察報告」を掲載していく予定です。


ご不明な点や、視察に関してご希望がある方は下記↓までお問い合わせください。


お気軽にお問合せ・ご相談ください!

家族の未来と健康を守る自然素材の家づくり

研究会 活動報告

北海道産建材 視察報告④


視察会社名:   松原産業 株式会社
対応者:      取締役 製品開発担当 山崎 康弘 様


商品 (1): 「シャンティウッド」
        無垢材の遮音フローリング


ペーパーウッド会長 山本より特徴解説

・道産材のナラ、カバ材を使用

・無垢の板材の裏面に建て横に溝を加工

・RC等のスラブの床材

・マンション等のリフォーム工事の床材として使える
ペーパーウッド

・その他、曲線を取り入れたフローリング材も
 輸入製品として、取り扱っている



 →フローリング材としての加工精度は問題なし。
   無塗装品もあり、自然素材の塗料を塗ればOK。
ペーパーウッド










次ページ(視察報告⑤)へつづく

→視察報告⑤北海道立総合研究機構 林産試験場


※詳しい資料やパンフレットなどご希望の方は下記↓までお問い合わせください。


お気軽にお問合せ・ご相談ください!

家族の未来と健康を守る自然素材の家づくり

研究会 活動報告

北海道産建材 視察報告③


視察会社名:   株式会社 木の繊維
対応者:      北海道営業部 部長 香川 憲夫 様


商品 (1): 「ウッドファイバー」
        木材繊維を加工した木材断熱材


ペーパーウッド会長 山本より特徴解説

・北海道産針葉樹チップを使用した断熱材

・断熱性能は高性能グラスウールと同等の断熱性能

・断熱はもちろん、遮熱効果や防音にも優れている

・販売実績は約5年


 →筋交い、配線、配管部分の欠きこみ部の加工に手間がかかるらしい。



商品 (2): 「ウッドファイバーブローイング」
        木質繊維を加工した天井用の吹込み断熱材


ペーパーウッド特徴解説

・道産のカラマツ材の木質繊維を取り出した断熱材

・熱伝導率0.043W/(m・k)

・複雑な天井裏でもすみずみ施工出来る

・難燃性は難燃3級の基準


ペーパーウッド →ウッドファイバーをパネル化する前の繊維を
  吹き込む施工方法のため、天井に。








次ページ(視察報告④)へつづく


→視察報告④松原産業 株式会社
→視察報告⑤北海道立総合研究機構 林産試験場


※詳しい資料やパンフレットなどご希望の方は下記↓までお問い合わせください。


お気軽にお問合せ・ご相談ください!

家族の未来と健康を守る自然素材の家づくり

ページの先頭へ

自然素材の家づくり研究会 事務局03-3348-9608 お問合せフォーム